PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

奈良へ

3月12日

昼過ぎ、画家の西桐さんの個展「お水取りの絵展」が開催されている
奈良にある焼鶏とお鍋の店「雷門」へ。

久しぶりに奈良に訪れたのだが、JR奈良駅の風景が一変していたので
あった。
data110312-1.jpg

高架になり、駅舎も近代的な建物へと変わっていた。
data110312-2.jpg

古都奈良のイメージとしては、昔の駅舎の方が似合っているのではと
思うのである。
data110312-3.jpg
<↑昔の駅舎は案内所として移設保存されていた>

会場までの道すがら通りにある店を見てみると、昔ながらのお土産屋
が減っていて、代わりによくあるチェーン店が増えていたのであった。

奈良まで来てどこにでもある店はどうなのか?と思ったのである。
data110312-4.jpg
自分としてはこういう↑風景がいつまでも残ってほしいと願うので
あった。

帰り道、駅前にエエ感じの店があったので近づいて見ると昭和な感じの
パン屋なのであった。
data110312-5.jpg
店名はいかにも奈良らしい「手づくりパン 鹿月堂」で、店内は昔よくあった
商店街のパン屋さんのような感じであった。

店主は高齢のようなであったが、いつまでもこの店の雰囲気は残って
いてほしいと思うのである。

そして、懐かしい感じがするぶどうパンとくるみパンを買って帰ったので
あった。
data110312-6.jpg
どちらも素朴な味わいで美味しかったのであった。

| 未分類 | 22:52 | comments:0 | トラックバック(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT